小学生が楽しめる!沖縄でのビーチの過ごし方

星の砂系のビーチで遊ぶ

昔から、丸い形ではなく角ばった星のような形をした、いわゆる「星の砂」は南の島土産の定番の一つで、子供達の間では特に高い人気があります。そして、そういった星の砂がある浜は海外にしかないのではなく、沖縄県の離島にて複数存在します。また、立ち入り禁止なわけでもなく、採取して持ち帰ったり個人的に売ったりするのは禁止となっていますが、ビーチに立ち入ることは可能で、間近で本物の星の砂をみることができます。そのため、子供に聞いてみて星の砂の存在に強い憧れがあるようなら、星の砂浜がある離島に連れて行けば子供に喜んでもらえる事は間違いありません。そして海の中で遊ばせるわけではないので、親も安心して子供達をみていられます。

その他のおすすめの過ごし方

沖縄のビーチの中には、航空会社系のホテルが浅瀬のビーチに囲いを作って子供達が囲いの外に流されない形をとった上で「海上アスレチック」というものを作り、海に浮かんだアトラクション上で子供が遊ばせることが出来るビーチがあります。そういった場所は囲いがあるという意味でプールとそんなに変わらないため、親側が最も安心して子供を遊ばせられるビーチと言えます。また、子供からしても囲いがあれば海が怖くて仕方ない場合でも安心して海水浴を楽しむことが出来ます。また、湾状になっているビーチは波の心配もそんなにいらないため、湾状ビーチの中で浅瀬が続くようなビーチに子供を連れて行き、ビーチサンダルや靴を履かせて浅瀬を泳ぐ魚を鑑賞するような形もおすすめです。

© Copyright Diving Spot Trip. All Rights Reserved.